新型コロナウイルス感染症確認について

  • 2020年11月24日(火)午後 発表(第5報)
    当院の入院患者3名と医療従事者2名に新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、濃厚接触が疑われ自宅待機中でありました職員に対して、本日PCRの再検査を行ったところ「陰性」を確認しました。
  • 2020年11月24日(火)発表(第4報)
    本日24日(火)より入院および救急患者の受入れ制限を解除いたします。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2020年11月20日(金)発表(第3報)
    当院の入院患者3名と医療従事者2名に新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、第2報でお知らせしました通り、病棟患者及び関係職員89名全員のPCR検査「陰性」が確認されました。その後も、検査を実施した入院患者及び職員の健康観察を継続しており、同室だった患者さんや経過中に発熱などの症状がある患者・職員に関しては適宜追加でPCR検査を実施していますが、新規の患者は発生しておりません。また、濃厚接触が疑われ自宅待機中の職員から発症もありません。
    本日をもって退院の制限は解除させて頂きますが、入院および救急患者の受入れ制限に関しては連休明けの24日(火)の解除を予定しております。
  • 2020年11月18日(水)発表(第2報)
    第1報でお知らせしておりました、当院で入院患者3名、医療従事者2名の新型コロナウイルス感染の確認がされた件について、病棟患者及び関係職員89名にPCR検査を実施しました。
    本日、PCR検査の結果が89名全員陰性であることが確認されました。
    その内、濃厚接触が疑われる職員については、自宅待機としております。
    なお、通常業務への支障を避けるため、本事案に関する当院への直接のお問合せはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。今後も感染拡大防止に全力で努めて参ります。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
  • 2020年11月17日(火)発表(第1報)
    当院で入院患者3名、医療従事者2名の計5名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
    詳しくはこちらをご覧ください。