新型コロナウイルス感染症確認について

    • 2021年4月5日(月)発表(第15報)
      第13~14報でお知らせしておりました、当院で職員1名に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認されました件につきまして経過をご報告いたします。
        
      濃厚接触には該当しないものの接触があった患者13名に関しては、その後体調等に問題はなく、また本日改めてPCR検査を実施しましたが、結果は全て「陰性」でした。
      また、濃厚接触者と判断した職員2名についても本日PCR検査を行い「陰性」を確認しました。なお、2名に関しては濃厚接触者として引き続き就業制限(自宅待機)を行っております。また調査の結果、感染が確認された職員の感染経路については、「院外での感染」と判断しました。
      これらの結果を受け、当該病棟で行っていた入退院の制限、および救急車を含む内科系の患者の受入れ制限は本日4月5日(月)の午後より解除いたしました。
           
    • 2021年4月3日(土)発表(第14報)
      第13報でお知らせしておりました、当院で職員1名に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認された件につきましてご報告いたします。

      調査の結果、職員2名を濃厚接触者と判断しました。当該職員に症状はなくPCR検査も「陰性」でしたが、濃厚接触者として就業制限(自宅待機)を行っております。濃厚接触には該当しないものの、接触があった患者13名にPCR検査を実施しましたが、結果は全て「陰性」でした。現在、徹底した感染対策と健康管理を継続しておりますが、当該病棟の入退院制限の解除については週明け以降に判断する予定です。
           
    • 2021年4月2日(金)発表(第13報)
      令和3年4月1日(木)、当院の内科病棟にて職員1名の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認されました。現在、濃厚接触者の確認と検査を進めており、感染経路等についても調査中です。これからの調査や検査が終了し状況が把握できるまでの間、当該病棟の入退院を制限させていただきます。また、救急車を含む内科系の患者の受入れも制限させていただきます。なお、手術を要する外科系疾患の患者については、通常通り診療いたします。

      当院を利用される患者さん、ご家族、関係機関の皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

      なお、通常業務への支障を避けるため、本事案に関するお問合せはご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 2021年4月1日(木)発表(第12報)
    第11報でお知らせしておりました、当院で職員1名に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認された件につきましてご報告いたします。

    調査の結果、職員および患者に濃厚接触者は確認されませんでした。濃厚接触には該当しないものの、接触のあった患者に対しては個別に状況を説明し、希望のあった患者にはPCR検査を実施しましたが、すべて「陰性」でした。その後も職員、患者に感染者は確認されませんでした。
         
  • 2021年2月5日(金)発表(第11報)
    当院で職員1名に新型コロナウイルス感染症が確認されました。
    院外で感染したと考えられ、また現時点では院内での濃厚接触者は確認されておりません。濃厚接触には該当しないものの接触のあった患者に対しては個別に状況を説明し、必要に応じてPCR検査を実施する予定です。
  • 2020年12月18日(金)発表(第10報)
    第7~9報でお知らせしておりました、当院で入院患者4名、職員1名の新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、ご報告いたします。

    最初に感染が確認された患者と同室で、初回および2回目のPCR検査「陰性」であった患者に対して、再度PCR検査を行い「陰性」が確認されました。
    また、濃厚接触者として就業制限(自宅待機)していた職員2名に確認のPCR検査を行い「陰性」が確認されました。
    最後に感染が確認された患者(PCR陽性、無症状)との接触があった職員9名に対して追加でPCR検査を行い、全員の「陰性」を確認しました。

    これからの結果より、当該病棟で起きた一連の感染は収束したと判断し、12月17日(木)夕方より全ての制限を解除しました。
      
  • 2020年12月15日(火)発表(第9報)
    第7報でお知らせしておりました、当院で入院患者3名、職員1名の新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、濃厚接触には該当しなものの、何かしらの接触のあった職員・患者に対して12月14日(月)に追加でPCR検査を行いました。

    その結果、患者1名に「陽性」が確認されました。既に適切な感染対策を講じており、これ以上の感染拡大の可能性は低いと判断しておりますが、注意深く状況を確認しながら追加の検査も検討しております。感染が収束したと判断されるまで、当該病棟への入院は引き続き制限させていただきます。
    なお、救急を含む外来診療、他の病棟への入院に関しては、制限は行っておりません。また、該当病棟から退院される患者さんについては、必要に応じて退院前にPCR検査をおこなっております。上記につきましては、遅延なく沖縄新型コロナウイルス感染対策本部および北部福祉保健所へ報告しております。

    今後も感染拡大防止に全力で務めて参ります。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。なお、通常業務への支障を避けるため、本事案に関する当院への直接のお問合せはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
       
  • 2020年12月12日(土)発表(第8報)
    第7報でお知らせしておりました、当院で入院患者3名、職員1名の新型コロナウイルス感染症が確認された件について、感染状況の把握のため関連する職員56名に対してPCR検査(行政検査)を実施しました。
    本日、PCR検査の結果が判明し、56名名全員の「陰性」が確認されました。
    これを受け、当該病棟に入院されている患者のうち、PCR陽性者と直接接触のなかった方の退院制限は解除しました。入院制限の解除については、12月14日(月)以降に判断する予定です。
    濃厚接触が疑われる職員については、就業制限(自宅待機)を継続しております。
    今後も感染拡大防止に全力で務めて参ります。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
    なお、通常業務への支障を避けるため、本事案に関する当院への直接のお問合せはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
         
  • 2020年12月11日(金)発表(第7報)
    当院で入院患者3名、職員1名の計4名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
    なお、今回の事案は第1報(11月14日発表)との関係性は一切ございません。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2020年12月11日(金)発表(第6報)
    本件の概要と感染の収束についてご報告いたします。
    詳しくはこちらをご覧ください。
       
  • 2020年11月24日(火)午後 発表(第5報)
    当院の入院患者3名と医療従事者2名に新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、濃厚接触が疑われ自宅待機中でありました職員に対して、本日PCRの再検査を行ったところ「陰性」を確認しました。
       
  • 2020年11月24日(火)発表(第4報)
    本日24日(火)より入院および救急患者の受入れ制限を解除いたします。
    詳しくはこちらをご覧ください。
       
  • 2020年11月20日(金)発表(第3報)
    当院の入院患者3名と医療従事者2名に新型コロナウイルス感染症が確認された件につきまして、第2報でお知らせしました通り、病棟患者及び関係職員89名全員のPCR検査「陰性」が確認されました。その後も、検査を実施した入院患者及び職員の健康観察を継続しており、同室だった患者さんや経過中に発熱などの症状がある患者・職員に関しては適宜追加でPCR検査を実施していますが、新規の患者は発生しておりません。また、濃厚接触が疑われ自宅待機中の職員から発症もありません。
    本日をもって退院の制限は解除させて頂きますが、入院および救急患者の受入れ制限に関しては連休明けの24日(火)の解除を予定しております。
       
  • 2020年11月18日(水)発表(第2報)
    第1報でお知らせしておりました、当院で入院患者3名、医療従事者2名の新型コロナウイルス感染の感染が確認された件について、病棟患者及び関係職員89名にPCR検査を実施しました。
    本日、PCR検査の結果が89名全員陰性であることが確認されました。
    その内、濃厚接触が疑われる職員については、自宅待機としております。なお、通常業務への支障を避けるため、本事案に関する当院への直接のお問合せはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。今後も感染拡大防止に努めて参ります。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたいます。
       
  • 2020年11月17日(火)発表(第1報)
    当院で入院患者3名、医療従事者2名の計5名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
    詳しくはこちらをご覧ください。