健康保険法施行規則等の省令改正に伴う、令和4年度診療報酬改定に従い、2022年10月1日より料金改定いたします。

選定療養費 改定前 改定後(10/1より)
初診時 5,500円 7,700円(税込)
再診時 2,750円 3,300円(税込)

初診時選定療養費の対象者

  • 他医療機関からの紹介状を持参せずに、外来診療を受ける場合
  • 自己都合で診察を中止後、6か月以上経過した場合で、初診と判断される場合
  • 当院の別の診療科を受診しているが、その診療科からの紹介なしで別の診療科を受診する場合

再診時の選定療養費の対象者(受診の都度)

  • 当院から他の医療機関へ文章による紹介がなされた後に、その医療機関からの紹介状を持参せずに、再度受診された場合
  • 当院の医師が他の医療機関への紹介を行う旨の申し出を行っているにもかかわらず、自己の選択により当院を受診された場合

初診時選定療養費および再診時選定療養費を徴収しない方

詳細はこちらから
  1. 自施設の他の診療科から院内紹介された患者
  2. 医科と歯科との間で院内紹介された患者
  3. 特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた患者(紹介状がある二次検診の場合が対象)
    ※3か月以内の再検査などの経過観察指示の場合は、選定療養費の対象となります。
  4. 救急医療事業、周産期医療事業等における休日夜間受診患者
  5. 外来受診から継続して入院した患者
  6. 地域に他に当該診療科を標榜する保険医療機関がなく、当該保険医療機関が外来診療を実質的に担っているような診療を受診する患者(当院の場合、令和4年10月時点では乳腺外来のみ。状況によって変更)
  7. 治験協力者である患者
  8. 災害により被害を受けた患者
  9. 労働災害、公務災害、交通事故、自費診療の患者
  10. 国や県の公費負担医療制度の受給対象者
  11. 特定の障害、特定の疾患などの各種公費負担制度の受給対象者
    ※こども医療費助成制度の受給対象者は、選定療養費の徴収対象となります。
  12. その他、保険医療機関が当該保険医療機関を直接受診する必要性を特に認めた患者
    ※急を要さない時間外の受診、単なる予約受診等の患者の都合により受診する場合は、選定療養費の徴収対応となります。
当院では、急を要さない時間外に来院した患者さんに対し、地域のかかりつけ医(診療所・クリニック)への受診を勧めております。
また症状が安定し、処方のみで当院を通院している患者さんには、地域のかかりつけ医(診療所・クリニック)をご紹介(逆紹介)させていただいております。
かかりつけ医を通院中に症状が悪化した場合や精密検査が必要とされた場合は、当院に紹介していただき、受診していただくことで、病院と診療所・クリニックとの役割分担を図っております。