北部地区医師会病院-薬剤部募集サイト

がん化学療法レジメン

  • HOME »
  • がん化学療法レジメン

レジメンとは

がん化学療法においては、疾患別・治療目的ごとに使用する抗がん剤の種類や用法、用量などが複雑にで多岐に渡ります。
そのため、当院ではレジメン(用量や用法、治療期間等を明記した治療計画)に基づいた治療を行っています。

レジメン公開にあたって

北部地区医師会病院で施行されるがん化学療法は当院の治療審査委員会で審査・承認されています。本資料は医療関係者(医師、薬剤師、看護師)を対象に、当院でがん化学療法を受ける患者さまの適切な投与・副作用管理を目的として公開するものです。
その他の目的で用途を想定しておりません。ご了承ください。
なお、投与量、投与スケジュール等は患者さまの状態によって変更される場合があります。

同意して閲覧する

お知らせ 

 この度、当院において外来がん化学療法を行っている患者さんへ「連携充実加算」の算定を開始させていただくことになりましたのでお知らせいたします。
 算定を実施した患者さんには、治療レジメンの内容、実施状況、主な副作用の発現状況などを記載した書類をお渡ししています。患者さんより文書の提示があり、服薬状況、副作用の発現状況、処方等に関する提案事項など、即時性は低いものの主治医へ情報提供が必要と判断された場合は、お渡し済の書類又は下記の様式に必要事項をお書きの上、FAXにてご報告ください。
 ご報告いただいた内容は、薬剤部で集約し、医師へ情報伝達を行い情報の共有化を図ります。なお、緊急性の高い内容につきましては、従来通り疑義照会による問い合わせをお願いいたします。

トレーシングレポート(服薬情報提供書) <PDFファイル>

北部地区医師会病院 薬剤部
FAX 0980-53-7510

お気軽にお問い合わせください TEL 0980-54-1111 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土(午後)・日・祝日除く ]

PAGETOP