北部地区医師会病院-薬剤部募集サイト

糖尿病療養士について

  • HOME »
  • 糖尿病療養士について

1. 糖尿病療養士の資格を取得したきっかけは?

糖尿病療養士の資格を取ったきっかけはNST(栄養サポート)チームに携わっている中で糖尿病 患者さんと関わるにつれ、しっかり勉強したいという思いがあったからです。 資格取得後は入院されている患者さんに対し、服薬指導の中でインスリン導入 をしている患者さんへ指導をする際に役立てています。薬関連の中で生活指導 の話をすることもあります。

2. 資格を取って良かったと思う時、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

資格を取るためには試験勉強に励むため、勉強をすることでより深く理解が進み、自分の勉強になりました。
そして、物事を筋道立てて考えるようになり、 患者さんや先生に論理的な説明ができるように なりました。

また、薬剤師は医師に薬の内容や予想される影響等について話し、「このようにしてはどうか?」と 提案もできます。それによって処方が変わったり、 患者さんの状態が上向いていくのを間近で見ることができた時に大きな喜びを感じます。 

3. 栄養サポートチーム(NST)での役割と業務内容を教えてください。

薬の内容を重点的にみているため、服用している薬や注射から食欲不振に関連しているもの、便秘や低血糖に関連しているものがないかどうかを確認しています。注射だと輸液の内容や量、カロリーの内容が適切かどうかチェックしています。いろんな職種が関わるので、他の職種の人たちの考え方を聞いて参考にしながら、意見を出し合い、良いところをまとめて方向性を決めていきます。 NSTを始めてから他の関係部署の人たちと関わり、疑問点など相談しやすくなりました。 

4. チーム医療の中で心掛けていることはありますか?

色んな方面からの視点を集めて良い所を取って進めていくようにしています。多職種が関わる為、それぞれに専門分野が違っており、見てる視点も様々なので、他職種の人たちの見方や考え方も聞きながら、相談し参考にした上で良い所を取っていくという点がチーム医療の良い点だと思います。

5.患者さまからサプリメントに関する質問もありますか?

何度か質問をされることがあります!病気の症状によって影響を及ぼすサプリメントもあるので、その都度勉強をして影響がないかどうかを確認するようにしています。

6.入職してから今までで仕事や気持ちの上で何か変化はありましたか?

私は大学を卒業して、約2年間病院で勤務し、その後は調剤薬局で約10年間勤務していました。その為、病院での経験が浅く、当院へ入職したばかりの頃は分からないことが多かったのですが、徐々に勉強をしながら 電子カルテを見ることもできる ようになり、 先生にも教えてもらえる機会が増え 、とても勉強になりました。自分なりに少しずつレベルアップができてきているのではないかと思います!

7. 今後、目指しているものはありますか?または理想とする薬剤師像があれば教えてください!

患者さまや医師から 薬剤師に「相談したいんだけど」と言われるような頼れる薬剤師を目指して 今後も勉強していきたいと思っています。

8.一緒に働きたいと思う薬剤師はどんな人ですか?

特にこだわりはないですが、向上心があって勉強しよう!という意欲のある人、大歓迎です!✨

※ 平成30年7月6日更新

≪ 前のページへ  次のページへ ≫

お気軽にお問い合わせください TEL 0980-54-1111 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土(午後)・日・祝日除く ]

PAGETOP