7/29(土)~ 8/21(月)の期間に入職1年目の看護師を対象とした『フィジカルアセスメント研修』を開催しました。
参加者は当院看護師だけでなく、近隣の医療機関の看護師も交えた「多施設合同研修」となっています。

就職して約5ヶ月が経過した新人看護師たちは、点滴・内服管理や清潔ケアなど少しずつ自分でできることが増えてきました。
次のステップとして、患者さまの状態を把握しケアにつなげられるようになるために、フィジカルアセスメントを系統的に学習していきます。

「フィジカルアセスメント」とは、入院患者さまの健康に関する看護の情報を系統的に収集し、分析(解釈)、統合に基づいて、看護問題を抽出します。
参加者は真剣に講義を聞き、講師やプリセプターに質問をしながら、一生懸命演習課題に取り組む姿が印象的でした。

今回のフィジカルアセスメント研修で学んだことをベットサイドで活用してくれることを期待しています!!

 

フィジカルアセスメント研修 ~ フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます