北部地区医師会病院-看護部募集サイト

リスクマネージャーについて

%e2%99%a6%e4%b8%8a%e6%b1%9f%e6%b4%b2%e5%b8%ab%e9%95%b7%e2%99%a6

看護部 Q1  リスクマネージャーとは?

※危険(リスク)を管理する者(マネージャー)と表しますが、患者さまや病院職員を守るため、医療事故を未然に防止し、発生時には影響を最小限にする対応を多職種と横断的に協働し実践・管理をする者のことです。

旗①

看護部 Q2  活動内容を教えてください。

医療事故発生”ゼロ”を目的に、院内職員に対して医療安全に関する教育・研修を計画、現状分析のために、情報収集と分析、対策を立案し検証をしています。
また、事故発生時の初動対応、再発防止策立案、発生予防体制を病院内に根づかせ機能させることで、安全文化の醸成を促進することです。

%e4%b8%8a%e6%b1%9f%e6%b4%b2%e5%b8%ab%e9%95%b7%e2%91%a5

旗①

看護部 Q3  力を入れて取り組んでいることは何ですか?

ヒヤリ・ハット(影響レベル0)の報告件数増加とヒューマンエラーの減少です。
現在、全報告件数の5~10%は、ヒヤリ・ハット報告件数です。
日常生活の中でも”はっ”とする場面が多々あります。車の運転中や階段の上り下りなど、医療の場面でも同様に起きています。
そのヒヤリ・ハットを数多く報告(伝達)し、「注意喚起して欲しい」と思っているからです。
また、コミュニケーションは、社会生活を送る上で、重要です。
しかし多忙や疲労により集中力が低下している中では、充分に伝達が上手くいきません。その能力を高めるため、”ノンテクニカルスキルの推進”を図っています。手法としては、チームSTEPPSを参考に研修会を開催しています。

旗①

看護部 Q4  やりがいを教えてください。

医療安全対策は、医療・看護の展開が続く限り必要な課題です。
その課題は、大小、診療科など各分野にあります。その一つひとつの課題と向き合い、対応することができます。これまで医療・看護に携わってきた経験を充分活用できる仕事だと思い、”やりがい”を感じています。

%e4%b8%8a%e6%b1%9f%e6%b4%b2%e5%b8%ab%e9%95%b7%e2%91%a4

※平成30年3月時点

BACK   NEXT

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0980-54-1111 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土(午後)・日・祝日除く ]

PAGETOP